ペン字

ペン字の上達!「伝統山下流」DVD


HOME > サンプル映像、イメージ

サンプル映像、イメージ

上達理論

字をきれいに書くにはいくつかの「コツ」があります。そのコツを映像で解説しています。これは「脳の記憶をインプット」というよりも「コツ知り、応用するだけで今すぐ字がきれいに書ける」という内容です。もちろん、応用の効かない字もありますが、かなり多くの字をカバーできるはずです。これを「知る」だけで、練習していない字もいきなりきれいに書けるようになります。こちらはテキストでも併せて解説をしています。

基本理論 上達理論 基本理論の動画解説

ひらがなの書き方

字の中で最も難しい、かつ最も書く機会が多い「ひらがな」を実際に書きながら解説しています。ひらがなにおいて「トメ」「ハネ」「ハライ」などのペンの運び方、つまり「運筆」がとても重要なのですが、練習帳の紙媒体では絶対に伝わりません。そこで「映像」を見て練習することで「運筆」が身に付き、きれいな字に生まれ変わるのです。普段書く字の中でひらがなは7割を占めると言われています。つまり、ひらがなをマスターすれば、実社会で書く字の7割、制覇したと言えるのです。

ひらがなの書き方

書きにくい字の書き方

あなたは「必」「母」などをきれいにかけますか?また「しんにょう」も難しい部首の代表選手です。漢字の中でも、皆さんが「書きにくい」とされている字を厳選して、実際に書きながら解説をしています。これであなたを今まで悩ませてきた「書きにくい漢字」を克服できます。

書きにくい字の書き方

マンツーマンさながらの添削指導動画

三人のモニターさんに実際に字を書いてもらい、添削をしながら解説をしました。手本に使用した字は、上達の法則がなるべくわかるような字を厳選しました。ペン字教室でのマンツーマン指導が自宅で何回も繰り返し受けられるという画期的な内容です。

マンツーマンさながらの添削指導動画

ビジネス頻出漢字

ビジネスシーンや、プライベートなどで頻繁に使用する、例えば「住所」「様」「株式会社」などの漢字を厳選して、実際に書きながら解説しています。これをマスターすれば、ビジネスやプライベートで一目置かれるでしょう。

ビジネス頻出漢字

正しいペンの持ち方と姿勢

ペン字の本でペンの正しい持ち方や姿勢はあるけれど、写真やイラストではわかり辛い、そんなことはありませんか?今回はペンの正しい持ち方と姿勢をカメラ二台を使用し、正面から撮影した動画と、横から撮影した動画をミックスし、視覚的に理解できるように収録しました。この映像を見ることで、正しいペンの持ち方と、姿勢が身に付き、上達が加速します。

正しいペンの持ち方と姿勢

今すぐきれいな字が書けるようになる(クリック)お申込みページへ





ペン字の上達!「伝統山下流」DVD
自己紹介 | 伝統山下流DVD | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。